Japanese

禁止事項(やってはいけないこと)

  • 管理メニューの「レイアウト」「スタイル」の内容は変更しない。
  • 管理メニューの「ヘッダー部分の編集」の内容は変更しない。
  • サイドメニューのエレメントの順番を変えない。
  • サイドメニューのエレメント⑥は変更しない・削除しない。
  • スライドショーウィジッドは変更しない・削除しない。
  • ブログ月→/のウィジットは変更しない・削除しない。

多国語ゆえの編集のルール:編集のスタート

作業を始めるには…

日本語英語共に、プレビュー画面で日本語または英語を選択してから、編集モードに変換して作業を行ってください。

言語タグの埋め込み

言語タグは、「このページは、日本語で表示ます」「このページは、英語で表示します」といった具合にメニューやヘッダなど表示する言語を指定するタグです。ですので、必ず新しいページ(ブログも含む)を作成した場合は、言語タグをコピーしてページに掲載してください。プログラムの関係上数ミリの高さスペースが必要になる点をご了承ください。

日本語ページヘのタグの埋め込み

ページを生成したら必ず[Japanease]タグをページの一番上に埋め込みます。これは、英語ページも同様です。

日本語タグ
日本語タグ
タグの中身
タグの中身

言語タグは、そのページが該当言語の時に該当ページを表示するというプログラムを組んであります。
言語タグのHTMLを開くとそれぞれ、

<div id="language">Japanese</div>

<div id="language">English</div>

が記載されていますが、運用は、既存のページからタグをコピーし、クリップボードに一時保存したものを新たなページにペーストするのが簡単です。

 

英語ページヘのタグの埋め込み

ページを生成したら必ず[English]タグをページの一番上に埋め込みます。日本語のページ同様に、[English]タグをページの一番上に埋め込んでください。

英語タグ
英語タグ

サイドメニューの編集

サイドメニューの構造

サイドメニューは、上から

①ヘッダーメニューの小メニュー
②日本語サイドメニュー

③英語サイドメニュー

④日本語テキストボックス

⑤英語テキストボックス

⑥プログラム
⑦バーナー(FRJのバーナーなど)

がありますが、

ヘッダーメニューの小メニューは自動配置されます。

サイドメメニューとバーナーは、5つのエレメントで構成されています。

②〜⑥までは言語タグが埋め込まれていて、該当言語の時だけ、表示されます。

②④は、テキストを編集することで、自動的に見出し小見出しの画像付きの枠が生成されます。(テキストの編集のみとしてください。)

③⑤のテキストボックスは、編集が可能です。

②③④⑤については、HTMLの知識の上編集してください。

⑦のバーナーは、英語・日本語どちらにも掲載されます。参考例としてFRJのバーナーを掲載しています。

 

 


サイドメニューのデフォルトデータバックアップ
サイドメニューのうち②〜⑥のデータバックアップ他
jimdoバックアップ 2.zip
圧縮Zipフォーマット 12.6 KB
バックアップの中身

バックアップの中身

  • CSS.txt:レイアウト
  • html.txt
  • side1〜5.txt:サイドメンニュー
  • スライドショー.txt:スライドショーの画像リンク
  • スライドショーウィジッド.txt:スライドショーの画像リンクプログラム
  • ブログ月→/のウィジット.txt:スライドショーの動作プログラム

サイドメニューの記載方法

サイドメニューの②③エレメントを開いていただくことで、日本語と英語のメニューをそれぞれ編集することができます。エレメントのテキスト編集画面を開くと、左のキャプチャーのように、テキストが現れます。ワープロのように追加修正削除することで、メニューが追加できます。見出しも追加することができます。

メニューにはリンクを貼ることで、サイト内外のページに飛ばすことができます。

HTMLを見ていただければ、タグが埋め込まれているのが分かると思います。削除されないようにご注意下さい。


ブログ

管理メニューのブログで新しい記事を書き、タグ付けすることで日本語ページ英語ページの「お知らせ」「ニュース」にそれぞれ異なる新着情報を掲載することが可能になります。

新規ページ制作の決まりごと

ページの仕組み

ナビゲーションの編集でページを追加することができます。

jimdoの場合は、3階層までの構造が可能です。

第1階層には、このサイトでは言語を用意しています。現在のところ、日本語と英語ですがまだまだ追加することができます。

第2階層は、ヘッダーメニューです。日本語と英語に分けて階層が出来ています。

トップページ::_::/

top page::_::/HOME/

この二つの意味するところは、ボタンにリンクを貼る技です。

「/」「/HOME/」これがリンク先です。このサイトでは、それぞれ日本語と英語のトップページとなっています。
(ここにURLを入れれば外部のサイトにリンクすることもできます。)

3階層目は、サイドメニューのトップ(先の①に該当)に現れます。ヘッダーメニューをクリックすることで、①に表示されるメニューが自動変更されます。一番上にはヘッダーメニューと同じテキストが見出しとして現れます。

3階層目は、2階層目の小メニューです。親=子の関連性を考慮して制作ください。

 

ページ表現のコツ

当サイトその見せ方のコツとして、以下の構造を熟考して、ユーザーフレンドリーで直感的なページネーションを構築できます。

  1. ヘッダーメニュー
  2. サイドメニュー
  3. サイドテキスト
  4. サイドバーナー

があります。この4つは、全てのページで露出します。
第3階層のメニューは、ヘッダーメニューの小メニューとして親=子の関係を考慮してください。

1〜4にメニューをどのように分けるかが重要です。第3階層のメニューを、2.サイドメニューに掲載したらこの構造にした意味がありません。(もちろん重複しても構いませんが)上手く仕分けし、訪れる人に分かりやすいページを構築してください。

ナビゲーションで、目マークに☓をしたメニューをサイドメニューに置くのがセオリーです。

テキストボックは、シンプルな付箋のような使い方。バーナーは主に外部のサイトへのリンクやイベントの告知などでお使いください。

 

編集方法

「ページの仕分け」に沿ってページを作ることで、ヘッダーメニュー、小メニュー、サイドメニューのボタンをクリックすることで各ページが現れます。それらにページを編集してください。

サイトマップ

サイトマップは、jimodoのデフォルトでは、日本語1種類しか用意されていませんので、言語別に用意する必要があります。

そこで、英語・日本語共に新たにページを用意しております。

そこで、ページを増やすことで、新しいサイトマップに更新する必要があります。

以下からコピーすることで、最新のサイトマップを掲載することができます。

http://ctic.jimdo.com/sitemap/

編集用リンク

サイトマップ  sitemap

プライバシーステートメント

サイトマップ同様に、英語・日本語のページを用意しております。それぞれにご記入ください。

画像のサイズ

画像のサイズについて

画像をアップする際には、最適なサイズにしたファイルをアップロードしてください。

サイドメニューの横幅は、238pix。コンテナ(本文)の横幅は、659pixです。

これより大きいサイズを入れれば、所望のサイズにリサイズしますが、文字のアウトラインなどがボケてしまうことがあります。