東日本大震災 外国人被災者支援

Japanese

2011年度 東日本大震災 外国人被災者支援状況

CTIC震災報告20111111s.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.4 MB

2012年度 東日本大震災 外国人被災者支援状況

 

(1)視察・会議

  1月14日 カリタスジャパン大船渡ベース いこいの家開所式(奥山)

    27日 仙台教区拡大サポート会議(有川参加)

    28日 福島地域視察(ハルノコ、ガリ神父に同行)(有川)

    30日 仙台教区外国人司牧会議 (有川)

  3月11日 大船渡メモリアルセレモニー(大迫)

    23日 福島HKF視察(有川、奥山)

 

(2)支援集会、講演会

  3月10日 東日本大震災3.11祈念集会

        六本木チャペルセンター(東京都港区) 300人参加

         * 福島からの旅費等       69.8万円

 

  6月23日 仙台教区 第1回外国人信徒集会〜ともに歩もう〜

        こらっせフクシマ(福島市)400人参加

        *会場費、旅費等        78.3万円

 

 11月10日 山浦玄嗣講演会(上智大学)    8.6万円

        上智大学10号館講堂 500人参加

 

 11月18日 「歌で祈りを!」コンサート Himig Heswita in Ofunato

        海の星幼稚園(岩手県大船渡市) 200人参加

        *会場費、旅費等         47.1万円

 

(3)支援事業

  ・  女性支援プロジェクト(支援パック作成、発送) 7.9万円

  ・  福島からの一時避難者へのシェルター支援     15万円

  ・  HKFインターナショナルプリスクール

   (福島のフィリピン人共同体による英語教室)

    開設を通して福島地区のフィリピン人への就労支援事業

      2012年4月〜6月          49.5万円

    

(4)仙台教区滞日外国人支援センターからの支援要請

  ・  パスポート再発行支援(随時)

  ・  英語教師養成講座支援(福島白河、須賀川、郡山)59.6万

  ・  PAG-ASA会(大船渡教会)リフレッシュセミナー支援

    2012年10月7日〜8日          10万円

  ・ 被災地域でのフィリピン人信徒への理解者を増やす支援

    フィリピン巡礼ツアー2012 (セブ島・ボホール島)への招待3人

                          54.2万円

(5)外国被災者支援基金 (2012年12月31日現在)

      収入   747,107円

      支出 4,306,423円   残金 11,504,286円